大寒波
降雪は落ち着いたものの、凍結でさまざまな影響が出ている模様です。
各地で観測史上の記録を更新するなど、
ここ九州では水道管破裂で断水となっている地域も多数出ております。
またしても私たちは自然の脅威を目の当たりにしました。

弊社オーナーさんも今回の大寒波の影響をレポートされています。

熊本市内のオーナーさまより
http://blog.goo.ne.jp/taka0126-log/e/d118223cb3aec7e442e659de67bca1dc

南阿蘇のオーナーさまより
http://blog.goo.ne.jp/miyaza224/e/2f1fb572425f38eaeff98933499b8975

沖縄 西表島のオーナーさまより
http://blogs.yahoo.co.jp/kopjenokaze/68716048.html

これから寒さは和らぐとはいえ、
凍りつく寒さに慣れていない皆さま、
今回の寒波を教訓に、引き続きご注意、対応策などご配慮ください。
16-01-26-11-44-51-203_deco400pic

                                                                                              +forest





予報通り寒波がやってきています。
ここ熊本の山間部も雪化粧が始まっています。

こんな時はより温もりがほしいものです。
ほんの僅かですが、こちらで温まりください。

弊社イベント「薪ストーブのつどい2009」より。
懐かしの当時思い出はこちらからも↓
http://forestb.exblog.jp/9484827/

皆さん、寒波を乗り切りましょう!

                                        +forest

一時は暖冬かと思いきや、ここ数日冬らしい寒さが続いており、
今週末から週明けにかけては大寒波到来の予報が出ています。
ここ熊本の平野部でも最低気温が-5℃との予想、
寒さに慣れていない地域でも注意が必要です!

お住まいにおいては、水道、給湯器、温水器などの凍結対策を!!

水道の凍結対策としては、
・水道配管内の水を抜く。   寒冷地では特にこの対策を!
・少しだけ水を出しておく。  大きめのバケツなどを用意して水は極力溜めて活用しましょう。
・水道管を保温する。     主に蛇口、水道メーター周り、露出となっている配管部分など。

給湯器、温水器においては、
機種、メーカーもさまざまで、基本的な方法は変わりませんが、
手順などは異なるかと思いますので、
まずは取扱い説明書や各メーカーさんのホームページ等で
事前にご確認をお願いします。

オーナーの皆様、ご不明な点はお尋ねください。
P1020485
写真はオーナーさまのお宅より、
凍結により温水器タンクの部品が破損した例です。

何は無くとも万が一に備えておきましょう!

・・・情けないことに年々血行が悪くなり、手足が冷え、
ここ数日の冷え込みで足先は霜焼けぎみのワタクシ。
どーぞ、皆さまも気温の変化、寒さには十分お気を付けください。

                                                                                                                 +forest

↑このページのトップヘ