今から28年前、ここフォレスト・ブルー モデルハウスのある御船町辺田見(ヘタミ)地区は、
記録的大洪水に見舞われました。
当時の被害後の写真が弊社にも残っています。
大水害(建築前の予定地)
大水害(建築前の予定地)

 
と、甚大な被害となった瓦礫まみれの中にどっしりとその姿を残すログハウス。
何を隠そう、こちら弊社代表本田が自ら建てたログハウスです。
昨年の関東、東北水害でも脳裏に残っているように、
当時も屋根まで水位が上がり、皆屋根の上に避難、その後救助され、
このログハウスのお陰で本田と家族の皆は助かったそうです。
(私が一言でこの場で言うに値しませんが)

そして復旧の時を経て
護岸工事の側らで。大屋根の家<建築中>

今もなお、その存在感あるログハウスは健在。
P1110647


P2250041
水害にあったログハウス(左)と肩を並べるかのように建ち並ぶ本田の自邸。
どちらも30年もの時を迎えるヴィンテージログハウスです。

ログハウスは災害に強い!
本田代表は身を持って体験しています。


当時の被害については国交省にも残されています。
http://www.qsr.mlit.go.jp/bousai/index_c09.html
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-kawa/r_midori/suigai.html

                                                                                            +forest